2003年07月25日

リモートデスクトップの画面サイズ

WindowsXPに標準で入っているリモートデスクトップ機能はすご〜く便利なんで重宝指定るんですが、これ困ったことに1600×1200とか大きな解像度を設定してあるマシンに1024×768ぐらいの解像度のノートPC等から接続してログインを乗っ取った場合に自動で1024×768のデスクトップにして表示してくれるんですよね。
おかげでアイコンはぐっちゃぐちゃだし、何よりウィンドウのサイズと場所が変わってしまうのが(*´д⊂)

で、これ、何とかならないかなぁと思っていろいろ調べてはみたんですが、さっぱり解決方法が無くって参りました。
(ウィンドウの位置の記憶を行うソフトとかはありますが、たまにしか起動しないようなソフトまでデフォサイズを覚えさせる元気はありませんし)

VNCとかでは普通にできるんですが、一度リモートデスクトップの軽快さを味わうともう戻れませんし(笑)

なんかうまい方法はないですかねぇ・・・

こちらのエントリで解決済み

Posted by Takuchan at 2003年07月25日 08:21 | トラックバック(0)