2003年07月22日

BigDriveを起動時から認識させる

Windows2000 SP3 以降かWindowsXP SP1以降が適用済みのインストールディスクを使えばいいみたい。
適用済みインストールCDが手元にない場合は自分で作成できるので、下記のサイトを参考に自分で作ればよいです。

Posted by Takuchan at 2003年07月22日 20:50 | トラックバック(0)

これだと、インストール時は残念ながら137G以降の領域は見えないよ。
SP当てても137G以降が見えるようになるのは
OSのインストール後レジストリーを手動で変更した後に初めて見えるようになるんだよ。

Posted by: at 2004年05月04日 14:20

↓これの事でしょうが
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0624.html

この前試した時は上記の手順踏まなくてもインストール時に160GBのディスクに容量全て使ったパーテーション切れてそこにインストールできたので少なくてもXPでは不要ですよ。
(その後も特に変更しないで動いているので自動で変更されると思いますが、コレは後から入れたマザーのドライバのせいかもしれません)

2000では試してないのでわかりません。

Posted by: Takuchan at 2004年05月04日 15:34

2000SP3以降&XPSP1以降の
どちらのOSも通常マザーから
起動してインストールするとデフォルトじゃ137G以降の領域は見えないよ。
IDEのインターフェースカード
(オンボードの場合もあるが)など
のビッグドライブ対応の
拡張カードなどから起動して
正しく容量を認識させてインストール後に
マザーに差し替えないと上手くいきませんよ。
この条件以外で上手くできる方法があるなら
逆に教えていただきたいです。

Posted by: at 2004年05月04日 22:24

↑の補足
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/experiments/009over137hdd/over137hdd_04.html

Posted by: at 2004年05月04日 22:27

ひとまず下の環境では面倒なこと何もしなくても普通に認識しました。

マザー:ASUS P4C800
使用中ドライバ:Intel(R) 82801EB Ultra ATA Storage Controllers

もちろんインストール時から160GB全部認識してますし、残り数ギガまで埋めても問題なく動いてます。

Posted by: Takuchan at 2004年05月05日 12:28

追記:
確認してみたらレジストリのキーEnableBigLbaには変更(と言うかキー自体)無かったです。

あと、通常マザーとはどういうマザーを指しているのかわからないのですが具体例ありますか?
上記のURLはIAAで仮対応していた時代のモノで最近のマザーではまた話が違うはずですが。

Posted by: Takuchan at 2004年05月05日 13:19